最 後 に … ボ ク の 思 い 
                            
 
 みなさんはテレビ等を通じて海外(特に欧米)の人と犬の生活を見てうらやましく思ったことはないでしょうか?

電車やバスに人と犬が一緒に乗る。レストランで食事をし、犬はテーブルの下に臥せ、落ち着きそっとくつろぐ。

古くからの文化の違いはもちろんありますし、街や家の造りの違いもあります!
しかし、一番の違いは、犬のしつけや、トレーニング、共存生活における意識の違いだと思います。
生活に必要なしつけやトレーニングをほとんどの飼い主、その家族が日々の生活の中で行っているからです!

日本では、昔から主に番犬として飼われていた犬達、経済の発展と共に、海外から色んな種類の犬が入ってき、どんどんペット化されてきました。

最近ではペット美容室、ペットホテルは当たり前、ドッグカフェ、ドッグランなど、人と犬が共に入る事のできる場所も増えつつありますが、まだまだ犬と共に行動できる範囲は狭く、限られています。

今後もちろん、その範囲は広くなっていくと思いますが、近道は、人がもっと犬、愛犬を理解し、ともに成長することだと思っています。

まだ当分先の話かも知れませんが、会社に愛犬と出勤なんてこともあり得るかも!
そうなれば、世の中もっと笑顔があふれ、明るくなると思います。


警察犬、災害救助犬、盲導犬、聴導犬、介助犬、セラピードッグそれぞれ目的を持って訓練され、さまざまな場所で活躍してiいる犬たちが海外、そして日本にもいます。

しかし、それらの犬たちは、世界中にいる犬の中で10%以下、90%以上は家庭犬です。
そんな多くの飼い主さん、ワンコたちのしつけ、トレーニングに、少しでもお役に立てればと、思っております。
何でもご相談ください。

最後までお読みくださりありがとうございました。

ぜひまた、遊びに来てくださいU^ェ^U

フレームが表示されてない方はこちら
▲TOPへ